標準という名の掛け時計「SEIKO STANDARD AnalogClock」

, ,

SEIKO STANDARD

スタンダードな形をつきつめた、シンプルで視認性が高い掛け時計です。

デザインを手がけたのはプロダクトデザイナーの深澤直人さん。

スポンサード リンク

文字盤

読みやすさを追求した肉盛り印刷の棒略字。

マグネシウム針

中心からピントが合い瞬時に時刻が読み取れる、針の付け根のボリューム感。

フレーム

余計な要素を合理的に取り除いた、洗練された美しいデザインです。

カラーバリエーション

フレームの色はブラック、ホワイト、シルバーの3種類。

サイズは大、中、小の3種類。

「電波修正式クオーツムーブメント」を採用した電波時計なので、標準電波を受信し自動的に表示時刻を修正します。

via SEIKO

スポンサード リンク